好きな音楽を動画でみます

私は仕事の関係でスナックのカラオケに行って歌う機会が ありました。多いときは週3回くらい行っていました。 もともとカラオケは大好きなのですが、一緒に行く相手が わたしよりもずっと年配の方たちだったので、昭和の歌を マスターすべく、家でyoutubeの動画をみながらカラオケの 練習をしていました。
例えば、山口百恵のさよならの向こう側とか、テレサテンの 時の流れに身をまかせ、などです。テレビでは一度もみたことの ない曲ばかりです。すべてインターネットの動画でマスターしました。 おかげでおじさまたちからは大好評でした。 たまに、この歌歌って、といわれてもほとんどのリクエストにこたえられるくらい になっていました。
これはyoutubeの動画がなければできなかったことです。 youtubeの動画に感謝しなければいけません。 最近はカラオケに行くこともめっきり減りましたが、代わりに クラシック音楽の動画などを聴いています。ネットサーフィンをしながら 別のウィンドウでyoutubeの動画を開いて常にかけるようにします。 クラシックの場合は1曲当たりの時間も長いので、 しばらく何もせずに聴き続けることができます。
特にカラヤンという指揮者が好きなので、この指揮者の気に入った曲を お気に入りに登録しています。